学校紹介

授業アンケート

令和2年度 第2回授業アンケート結果とこれまでの推移

 

 

平成25年度より、年2回の授業アンケートを実施してきて8年目となりました。すべての生徒が受講したすべての教科・科目について、授業計画や授業展開など9項目を「よくあてはまる」「ややあてはまる」「あまりあてはまらない」「まったくあてはまらない」の4段階で評価します。 

上のグラフは過去6年間における肯定的な評価をした生徒の割合(%)の推移です。青色折線は各回の数値(%)を結んだものであり、赤色点線矢印は6年間の傾向を示しています。数値(%)が年度を追って高くなっているのは、授業に対し満足感・達成感を抱く生徒の割合が増加していることを意味します。6年間を通して上昇傾向にあることが読み取れます。

 本校は学校経営計画の第一に「確かな学力」の育成をめざし以下のように目標を掲げてきました。

(1)授業改善と授業力の向上を図ることによって「わかる授業」を展開し、多様な進路を実現するための基礎学力の定着と実践学力の獲得に取り組む。

  ア 授業アンケート、学校教育自己診断に対する分析を通して課題の発見、改善策の策定によって授業改善をすすめる。

各授業担当者は生徒たちによるこれらの評価結果を分析して、授業改善を積み重ねています。その成果がこのアンケート結果であると考えています。

 

ページトップへ